個人的なテレビについての思い出

学生時代の放課後の思い出はテレビの再放送

個人的なテレビについての思い出 私は、テレビが大好きです。小学生の時は学校から徒歩10分くらいの所に住んでいました。まだ部活も何もしていなかったので、学校が終わるとすぐに帰宅していました。友達は習い事をしていたりと忙しかったので、私の放課後の過ごし方は家でサスペンスやドラマの再放送を見ることでした。もともと私の母がサスペンスやドラマが好きでよく見ていたので、私も一緒に見ているうちにそれが当たり前になってきました。

中学生の頃は部活で吹奏楽部に入っていたので、帰宅時間も今までよりも遅くなり、テレビを見る時間はほとんどありませんでした。しかし、高校生になり帰宅部だった私は、学校が終わると寄り道もせずに帰宅し、またサスペンスやドラマを見るようになりました。小さい頃はなんとなく見ていたけれど、高校生になると内容も十分理解できるのでドラマの続きが気になって仕方無いような状態でした。そんな私は結婚した今でもテレビが大好きで、1日中テレビを見ています。

注目情報

Copyright (C)2022個人的なテレビについての思い出.All rights reserved.