個人的なテレビについての思い出

テレビも急いで購入しない方が良い

個人的なテレビについての思い出 先日知り合いの人が、テレビを新しく購入したそうです。今までは、まだ大事にブラウン管のテレビを見ていたそうなのですが、それも、とうとう壊れてしまい、映らなくなったようで、量販店に行き、購入して来たそうです。話を聞いてちょっと驚いたのですが、3Ⅾテレビを、購入したそうなのです。まだ世の中に出回るようになってから、そう年数も経過していないように感じていましたし、何より、思った以上に、人気も出なかったようにも聞いていましたし、3Ⅾと言う言葉も余り聞かなくなっているようにも思います。

その事もあってのお陰なのでしょうか、当初は3Ⅾテレビの価格は結構高かったように記憶しているのですが、今では、他のテレビと変わらない値段になっていたそうです。それであれば、確かに、お買い得だと思います。やはり、内容によっては、3Ⅾで見たいものも確かにあります。その為に専用のメガネも必要になりますが、当時は、そのメガネもかなり値段がしたように記憶があります。以前に一度だけ、まだ3Ⅾの映画が出始めたばかりだったと思うのですが、見に行った時に、専用のメガネを持ち帰る事が出来て、持ち帰ったのですが、必要ないと思い、捨ててしまったのですが、知り合いの人の話では、どうも、そのメガネで見る事が出来るそうなのです。後の祭りになってしまいました。

Copyright (C)2022個人的なテレビについての思い出.All rights reserved.